作曲探究

初心者がDTMとかギターとか音楽関連のことを書きます。オタ関連も。

ギター周りの機材の紹介

こんにちは、赤色朱色です。

改名したいもんですね。

さて、この記事では今の私のギター周りの機材をいくらか紹介します。

 

 

ギター

washburn N2

 

f:id:akairo-syr:20180815063748j:plain

ほとんどこれしか使わないです。ヌーノというギタリストのシグネイチャーモデルのギターですね。廉価版的なやつですけども。リアピックアップだけコイルタップできるんですけど、そのときの音がかなりギラッギラしてますね。クリーンの音でやるとかなりチャキチャキして子気味良いです。フロイドローズでコイルタップ可でリバースヘッド。いうことなしです。

フロントのハムの音はどうなんですかね...そこまでいろんなギターの音を経験してきたわけではないので詳しくは言えませんけど、結構太めの音なんじゃないかなあって感じです。パワーを感じます。ビルローレンスのL500ですね。センターが(フロントリアミックス)やたらみずみずしいです。すごく。ぎゅゆーん。BUMPのガラスのブルースって曲な感じ。

塗装がオイルフィニッシュでめちゃめちゃ扱いに気を使います。すぐ傷がついてしまいますね...。

 

Aria pro2のなんかレスポールのコピー

f:id:akairo-syr:20180815065218j:plain

ほとんど使わないです。写真一弦無いですし他もさっびさびです。

知人からゆずり受けたものなんですよね。N2がフロイドローズでレギュラー以外のチューニングにするのが面倒だからって言うのでたまに弦張って使います。音はまあ普通にどこにでもあるそこそこ安価なレスポールのコピーモデルって感じです。しょうじきよくわかんないです

ちゃんとレスポール的なずっしりした音は出てくれるので良いんじゃないでしょうか。

 

あと一つこれも譲り受けたぶっこわれた劣悪なストラトのコピーがあったんですけどほとんど使ってなかったのもあって省きます

実質N2だけみたいなものですね。世の中の「ギタリスト!」って方々とは到底比べられないです。ギブソンFender本家の名が刻まれたギターもまあ一本もないですから。PRSどころではありません。今のところはこんな感じです。今後増えるでしょうけど...。

フライングVが欲しい!!

 

エフェクター

S3N super flutter v2

f:id:akairo-syr:20180815070115j:plain

バンド「岸田教団&the明星ロケッツ」のギタリスト、はやぴ~さん考案のエフェクターです。持っている全音楽機材の中でもかなり高額な方かもしれません。

グリッチエフェクター、と呼ばれたりするタイプのエフェクターで「ギュルルルルルルルwww」「ギュウウイイイイイイイイイイイイイイイイイイインwwwwwwwww」みたいな音を出してくれます。エフェクターを踏む直前の音を繰り返したり加速させたりできるわけですね。あと、モードを切り替えればカッティング効果的ななにかになります。ホントにこのエフェクターはなんて表現したら良いかわかりません。

「じゃーーーーーーん」が「じゃ - - - - ん」になります。ジャッジャッジャッっていったらわかりますかね。

あと優秀なバッファとしても動作してくれるみたいです。これは本当に実感します。ノイズとか減りましたん本当に。

 

Jim Dunlor BCB95 Crybaby wah wah

f:id:akairo-syr:20180815151714j:plain

ワウは現状これしか使ったことがないので他のワウと比べてどうとかは言えないですね...。王道ワウペダルって感じですしまあ。

Jim Dunlopのラインナップの中でも、最もスタンダードなクライベイビーがこのGCB95 Cry Baby。エリック・クラプトンジミ・ヘンドリックスバディ・ガイデヴィッド・ギルモアなど、数え切れないほどのレジェンド達が愛用した1966年Thomas Organデザインのオリジナルを再現している。ワウワウ・ペダルの購入に迷ったら、本機を買っておけば間違いないという大定番にして大本命。ギタリストなら一度は体験しておくべき“ワウの基本”と言えるペダルだ。本機を踏めばこれがなぜCry Babyと呼ばれるのか、一瞬で理解できるだろう。

 らしいです(無責任)

 

 

BOSS CE-3

f:id:akairo-syr:20180815153331j:plain

すっげえボロボロ!!

知り合いの家の棚とかの奥の方から発掘されたのでボロボロです。ちゃんと動いたのが奇跡。ランプ全然光らん。バッファー(S3N)と一緒につなげたらめっちゃ光った。なにこれ?バッファーの恩恵?

ってのはともかく、なんでしょうね。さっきから機材のこと全然詳しく言えないですね。コーラスってのはわかりますしそりゃあコーラスとして使うんですけど、機材紹介となると「他のコーラスと比べてここの値が...」とかやっぱり言うじゃないですか。そこまではわからん。全然わからん。

うーん...。rateの設定が他のコーラスよりかなり強く出る気がする...。としか言えない。ちゃんとこーらすです

 

 

KORG AX3G

f:id:akairo-syr:20180815154118j:plain

価格がめっちゃ安いマルチエフェクターです。価格の安さの要因の一つがその扱い辛さらしいです。今は便利なもので、操作一覧表みたいなものを投稿されている方がいらっしゃいまして、割と操作にはすぐ慣れました。

滅茶苦茶軽いですね。華奢な感じがすごいです。BOSSのエフェクターの防御力の1/10もないでしょう。

操作性の引き換えといっては何ですが特に空間系の音はなかなかしっかりしているようです。コーラスもCE-3ではなくほとんどこっちですね。

確かに七種くらいある歪の音はほとんど微妙なんですけどFuzzの音だけ一つしっくりくるのがあって、それはかなり使ってます。若干Fuzz Face風です。

 

BOSS Metal Zone mt-2

f:id:akairo-syr:20180815154808j:plain

大正義メタゾネ。

実際結構悪くないんじゃないでしょうかね。「メタルゾーンの音」にはなりますけどね...。解説するまでおないですけど、EQの効きがすごいですね。メタルゾーンの音ではあるんですけど、結構色々な音が出せる気はします。滅茶苦茶歪むのはそうなんですけど。

 

 

Fuzzが欲しい!!!!!!!!

欲しい。FFM4が欲しいです。そこまで高額でもないですし、割と近いうちに買うかもしれませんね。

 

 

終わりのあいさつ

今回説明するのはこのあたりです。基本cry baby,mt2,AX3G,S3N/N2を使ってる感じになります。歪みはほとんどAX3GのFuzzですが、やっぱりFuzzはFuzz faceが欲しいです。全然詳しいこといえませんね。言葉にするのがへたくそなのもあるかもしれませんが、自分の機材のことはもうちょっとしっかり説明できる気がしていました。

やっぱりバリバリギタリスト!って方々を見るとめちゃめちゃに霞みますけど、そのあたりを恥じずに記録するのがブログの趣旨なので正直に...。

それではまた。