作曲/エロゲの探究

初心者がDTMとかギターとか音楽関連のことを書きます。オタ関連も。

俺はメロディがわからない

こんにちは、赤色です。

突然ですが、私にはメロディがわかりません。

というのも、歌ものではない楽曲のメロディ?

メロディというのでしょうか、EDMなんかによく見られますが、"旋律"というパートの役割を果たすような繰り返される短いフレーズだったり、なんだったり。

それがどうにもわからないのだということに、さっき気づきました。

 

 

私が今まで作ってくた楽曲は、ことごとく歌ものです。ここでは、Aメロ、Bメロ、サビにわかれたわかりやすい旋律を持った楽曲のことを”歌物”としています。ボーカルの有無ではなく、そういっています。ボーカルを付けてもあまり違和感のなさそうな曲です。

いや、本来、歌ものとはボーカルに重きを置いた曲のことを言うのでしょうが、この際この記事内ではそう定義させてください。

昔のモンハンのパッケージモンスターのテーマBGMは歌ものです。最近は違います。東方は歌ものです。そうさせてください。

繰り返し音楽。フレーズを繰り返す音楽。ライザーサウンドかましてサイドチェインでウワンウワンする音楽。明確なメロディを持たない音楽。

それがわかりません。どう作ればよいのかわかりません。

"DTM初心者が初めて作った曲"みたいな感じで発表されている曲。なんでもかんでも、大体そうです。歌ものではありません。どうやって作ってるんですかそれ。どうやったら作れるんですかそれ。キラキラしたなんかから始まってメロディが入ってきらきらして終わるあれですよ。

あれがわからない。

ギターを置いて、ピアノを置いて、ストリングスを置いて、ドラムを置いて...。

旋律を置き、コードを奏で、リズムを刻み、ウワモノで彩を加える、という体系的な手段を用いた音楽以外にあまり親しみがなく、また、そういった体系的な手段を用いた音楽はそれが得意とするジャンルでなければ、多くの場合ダサくなってしまう。少なくとも、私という稚拙な技術しか持たない人間の例では。

 

まとまりのない記事でアレでしたが、結局はBGM的なふわっとしたメロディのいい感じの曲が全然かけなくて、本当にDTM初めて数週間の頃のような、童話的なメロディに悩まされている、ということです。

恐らくこれが、少し前の記事での”作曲のお悩み”の答えですね。

電子音楽に全く触れてこなくて、体系的な音楽をまずイメージした人間なので、初めて作った曲、なんて聞くと大体私は死んでしまいます。