作曲/エロゲの探究

初心者がDTMとかギターとか音楽関連のことを書きます。オタ関連も。

人の優しさと今まで、近況、今後の話

こんにちは、あかいろです。赤色朱色から「あかいろ」へ改名しようか考えていたりします。

 

 

近況

もともと、私はTwitterを長い間日記的に使ってきました。リプなんて数か月に一回やり取りするかしないかだったり...。ですが、友人の助言を受け今は人と関わるということを主な目的としてTwitterを使っています。

それで最近は沢山の方々とお話しさせていただいたりしているのですが...人ってこんなに優しいんですね。例えそれが表面的なものだったり社交辞令的なものだろうが嬉しいものは嬉しいです。勇気をもって話しかけてみたりして本当に良かったなあって思います。

それに伴い、DTMに対して以前にも増して励んでいます...。音楽を通してお話させて頂いている方もいらっしゃいますが、やはり私が絶望を覚えそうなほど皆さんレベルが高いです。焦らずにはいられません。

その中で、その中で調子に乗ったことを申し上げますが、私は昔から「同人活動をしたいなあ」とういう曖昧ながら揺るぎない欲望がありました。ここで、同人活動をしたいと思うに至った経路をかなり昔まで遡って記しておきたいと思います。めっちゃどうでもいいですね。

 

昔話

私はもともとオタク気質でした。小さいころいませんでした?家に遊びに行くと必ずゲームが全部そろってるやつ。ジャンプとかコロコロとかそろってるやつです。あれ、私です。まさに私です。

ですから、もともとインターネットには小さいころから良く触れていたのですが、決定的に私に変化が訪れたのはoneさんという方のチョロQのゲームの実況動画ですね。動画カメラでの直撮りで、失礼ながら正直画質は悪く、高度な編集など当然ありませんでしたが、初めて見たゲームの実況動画はすっごく魅力的でした。Oneさんの優しい語り口は今でも覚えていますね...。というか検索してみたら動画残ってました。泣きそう。

当時、今よりずっとアンダーグラウンドな世界だった実況動画というものに触れてからは怒号の勢いでオタク化が進みました。東方というものに触れ、中学一年生にもなれば同人誌即売会に参加していました。

その同人誌即売会がすっごく...すっごく楽しかったんです。ネット漬けだった私は同人という世界での”暗黙の了解”的なモラルやマナーは弁えていたというのは強く自負しています。いや、それよりも臆病な性格が功を奏したという側面の方が大きいかもしれませんが...。よくネットゲームなんかで「キッズ」とバカにされている「カス」「ゴミ」「おまえしね」みたいな言動をネットモラルやら以前にしようとは思えない子供でした。その分行動力なんかが欠けていましたが...。

ですが、やはりまだまだガキでした。そんな私に沢山話しかけて頂いて...好きな作品について話をして...。滅茶苦茶楽しかったんです。

 

それで同人誌即売会参加者の必然というべきか、やっぱりサークル参加ってものにあこがれたんですよ。それで私は三つの選択肢を思いつきました。

一つは、絵を練習して同人誌を描くことです。二つ目は、音楽を勉強してCDを作ることです。この時やりたかったのは特に東方アレンジですね。三つ目は、プログラミングを勉強して、ゲームを作って発表することです。

これについての経緯を話してもしょうがないので省略しますが、なんやかんやあって私は音楽を選んで、作曲を始めました。ピアノを習っていたなどのキャリアがあったわけでもなく、ギターを弾き始めるわけでもなく唐突にDTMを始めるのは結構珍しいかもしれませんね。

その時に初めて作った曲のデータは...ちょっと残っていません。

いやはや、しょぼいもんでしたよ。DTMerの方々はご存知かと思いますが、フリーのmidiシーケンサーソフト「domino」というソフトで、これまたフリー、というかwindowsPC備え付けの「MSGS」という音源で、しょぼいピアノだけで...。ですが、音楽的なキャリアが全くなかった私にとって作曲という凄く遠い世界にあるようなものに触れることができたのはものすごい衝撃でした。

 

それからはこれまた怒号の勢いで作曲を........ということでもありませんでしたね。趣味の一つになったってくらいで、心血を注いでいた、というほどではありませんでした。その時代の最後の曲だと思っているのがこの曲です。

特になし再編曲 by 赤色朱色 | 朱色 赤色 | Free Listening on SoundCloud

このサイトに投稿したのは一年前くらいですけど、作ったのは遥か昔ですね。

 

それからはなんやかんや、あんまり一生懸命に作曲をしていたとは言えませんね。ああ、でも少しして始めたギターには一生懸命取り組んでいました。ギターは作曲につながってきますから、無駄な時間を過ごしていたというほどではありませんから...。

 

かなりかっとばしますが、いろいろあってからの来る今年の九月です。すぇいやさんという方の生放送を偶然拝聴致しまして、もとは少し嗜む程度だったエロゲにドハマリして...。すぇいやさんのお話を聞いているうちに、居ても立てってもいられないくらい作曲がしたくなりました。そして、あわよくばエロゲ関係の音楽に携わってみたいと強く思いました。

それから、今まで以上にDTMという沼に金と時間をぶちこみ音楽を錬成しています。ちょっとは成長したかもしれません。MIXもなんもしてなくて音すっかすかですけど、音だけ並べたサビの仮音源です。

アニソン風 サビ 進捗 by 赤色朱色 | 朱色 赤色 | Free Listening on SoundCloud

 

まっだまだですね。まだまだですが、楽しいです。作曲をしていて、どんどんやりたいことが湧いてきますし、人と作曲やエロゲについてお話させて頂くのも楽しいです。本当にきれいごとしか言っていませんが、最高です。これからも頑張ります。

 

 今後

今後です。私は兼ねてからの希望通り、いつかはイベントなどに参加したり...ずっと上のレベルにいる人たちのようになりたいと思っています。それに向け作曲もギターも、エロゲもですね。頑張りたいと思います。

話に具体性を持たせますと、来年は多分結構忙しいんですよ。確信はありません、めっちゃ暇かもしれませんが...。ですが、東京にいったりなんなりする機会はあんまりないかなあって感じなんです。

ですから、再来年です。作曲を一生懸命頑張って、その頃には同人誌即売会なんかでCDを出せたら...いや出します。出します。出そうと思っています。沢山やりたいことを考えています。無謀かもしれませんが、欲望は吐き出します。ブログですし。

 

その時になっても今仲良くして頂いている方々が良くして下さっていて、それどころかもっと沢山の方々と仲良くなれているといいなと思います。そしてなにより、良い曲が作れている事を望みます。

 

まとめ

今までと今と今後の話でした。無謀な欲望にあふれていますね。

とにかく、普段仲良くして下さっている方々、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

そして、私がもし再来年に同人活動していれば、作品買って??

 

ありがとうございました。